忍者ブログ
ニュースや出来事に一言コメント
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

海賊を2人拘束

調査捕鯨船に侵入、米活動家2人拘束 南極海航行中(asahi.com)

 シー・シェパードは環境保護団体などと言っているが、ただの海賊じゃないか!間違えた、マネーモンキーさんに言わせれば「基地外」と海賊の前に冠がつきます。

 環境テロ、シー・シェパードのサイトに日本語で書かれたページがあります。よ~く読んで下さい。イルカおよび小型クジラ虐殺を最もグラフィックに、非難的に撮影した人には誰でもシーシェパードは賞金を支払います。と、捏造写真を撮ることを奨励し、これに1万ドルの賞金だそうです。また、さかんに抗議連絡先を掲載してありますので、ここではマネーモンキーレポートさんの”基地外海賊支援企業&国家リスト”を転載しておきましょう。

パタゴニア(スポーツウェア販売)
http://www.patagonia.com/japan
お電話 
0088-252-252(フリーコール・通話料無料)
0467-23-8972(IP電話/携帯電話専用・通話料有料)
受付時間 10:00~20:00
※日曜、祝日も営業しております。

ロンリープラネット(旅行関連書籍販売)
http://www.lonelyplanet.com/
問い合わせページ
pressusa@lonelyplanet.com
pressenq@lonelyplanet.co.uk
marketingaap@lonelyplanet.com.au

Eストリート(WEBホスティング)
http://www.estreet.com/
問い合わせページ

シーカヤック(カヤック関連商品販売)
http://www.seakayaks.com/
問い合わせページ

シュノーケルボブス(シュノーケル関連商品販売)
http://snorkelbob.com/
customerservice1@snorkelbob.com
reservations1@snorkelbob.com
order1@snorkelbob.com

ブックマンズ(書店&エンターテイメントポータル)
http://www.bookmans.com/
phoenix@bookmans.com
mesa@bookmans.com
flagstaff@bookmans.com
grant@bookmans.com
ina@bookmans.com
speedway@bookmans.com

チャンネルG(環境問題に対する映像支援)
http://www.channelg.tv/
問い合わせページ

シューズ・ウィズ・ソール(靴・ブーツ販売)
http://shoeswithsouls.com/
admin@shoeswithsouls.com

ビーニーズ・ヘルスフード(健康食品販売)
http://www.beanieshealthfoods.co.uk/
info@beanieshealthfoods.co.uk

リビングハーベスト(大麻関連食品販売)
http://www.worldpantry.com/
customerservice@livingharvest.com
customerservice@worldpantry.com
info@worldpantry.com

ネイティブフーズ(レストラン&オリジナル食品販売)
http://www.nativefoods.com/
問い合わせページ

ポールミッシェル(化粧品販売)
http://www.paulmitchell.com/
問い合わせページ

レッドウッド(健康食品販売)
http://www.redwoodfoods.co.uk/index.html
info@redwoodfoods.co.uk

ソリューションズ・フォーユー(オーガニック関連商品販売)
http://safersoaps.com/
customerservice@safersoaps.com

テクスト・アメリカ(画像・動画共有サイト)
http://textamerica.com/
問い合わせページ

中華人民共和国(少数民族迫害&紛争支援)
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/
info@china-embassy.or.jp

大韓民国(対日たかりコンサルティング)
http://www.korea.or.jp/
トップページ右上より(認証あり)

オーストラリア(基地外海賊団の軍事支援)
http://www.australia.or.jp/
緊急を要するご質問には、以下の電話番号へお問い合わせ下さい:
(03) 5232-4111 (開館時間:月-金、午前9時から午後5時)
 水産庁に入った連絡によると、日本時間15日午後4時ごろ、南極海を調査捕鯨で航行中の日本鯨類研究所の捕獲調査船、第2勇新丸(747トン)が、捕鯨に反対する米国の環境保護団体「シー・シェパード」の船によって妨害を受けた。男2人が調査船に乗り込んだため、男2人を不法侵入の疑いで拘束した。水産庁によると、調査捕鯨を巡って妨害工作が身柄拘束に至ったのは87年の調査開始以来初で、豪州などで反捕鯨運動が高まる中、調査船が襲撃を受けて反捕鯨派を拘束する異例の事態となった。

 同庁遠洋課などによると、第2勇新丸は目視で発見した鯨を最終的に捕獲するための船で、約20人の乗員が船内にいたが、けが人はなく、拘束した男2人にもけがはないという。

 昨年11月中旬に日本を出航した調査捕鯨の船団は普段、調査母船と2隻の目視専門船、3隻の捕獲調査船の計6隻で航行。この日は母船が別の環境団体の船の追跡を受けて離れた海域に逃れ、計5隻で航行中だった。妨害工作の警戒にあたっていた第2勇新丸がシー・シェパードの船を発見し、おとりとなって、ほかの4隻を先に避難させたという。

 男2人は船からゴムボートに乗り換えて第2勇新丸に近づき、スクリューを狙ってロープを投げたり、液体入りの瓶を投げ入れたりした後、船内に侵入した。身柄拘束後は抵抗することなく、現在は船室で保護しているという。同庁によると、公海上で制止を振り切って日本国籍の船に侵入した場合は刑法の不法侵入罪にあたり、現行犯逮捕が可能だという。ロープ1本がスクリューに絡まったが、航行に異常はないという。

 シー・シェパードは昨年2月にも調査母船、日新丸にロープや瓶を投げるなどの妨害工作をしたほか、一昨年も補給船に衝突するなどの妨害工作をしているという。

 米環境保護団体「シー・シェパード」は15日、南極海で同団体の活動家2人が日本の調査捕鯨船に「人質に取られた」と主張する声明をホームページ上に発表した。

 これによると、豪州人活動家(28)と英国人活動家(35)が、「捕鯨活動が違法であるというメッセージを渡すために」第2勇新丸に乗り込んだところ、乗組員によって「暴行を受けた上、レーダーのマストに縛り付けられた」と主張している。

拍手[0回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

激しく同意。私が現在住んでいるニュージーランドでも捕鯨問題は毎日のように取り扱われていますが、報道の仕方にかなり問題がある(日本側に不利、不公平なことが多い)と感じています。現在下のニュージーランドのウェブサイトで捕鯨問題について投票(opinion poll)が行われています。http
真ん中のNo, they committed an offenceに投票しました。(もしくは3番目のNo, whaling doesn't concern me にしようかとも思いましたが。)捕鯨問題に関心のある方、ご自身の意見を投票されてはいかがでしょうか?(日本からでも投票できるかな?)
最新記事
Amazon
Powerd by AZlink
最新ニュース
がめ煮

ハナサケニッポン
東北関東大震災 義援金(※) - Donation for Japan Earthquake
カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント

[10/16 onelife]
[10/16 卑弥呼の里]
[05/19 名無しさん]
[04/17 蘇拿鬼(sonaki)]
[04/17 onelife]
過去ログ

ランキング

フィードメーター - すきま風
Powered by サイトスカウター
この日記のはてなブックマーク数
Powered by PR-Icon
ブログランキング【くつろぐ】
blogram投票ボタン
アクセス状況

スポンサードリンク

バーコード

SEO

  • seo
RSS

QLOOKアクセス解析
free counters
<<Twitter>>